ペットを家族に迎える時、どこで購入するのがベストか

ペットショップで購入する場合

ペットショップで犬を購入する場合のメリットは、沢山の種類の犬種を一度に見て選ぶことが出来ることです。直接見比べて、自分との相性を見わけられます。ペットショップに並んでいる子は殆どが生後1ヶ月程度のあかちゃんばかりで、本当に可愛らしいです。この一番可愛い時期を家庭内で見ていられるというのが、すばらしいですね。そしてデメリットですが、ペットショップでは購入する子の両親犬が見られない事です。もちろんその子を気にいればいいだけの話ですが、両親犬を見る事で将来の体格や顔つきや毛並みがわかります。それが確認できない事が唯一のデメリットです。

ブリーダーから購入する場合

ブリーダーから購入する場合、行く前から種類を決めておく必要があります。何種類もの犬種を揃えているブリーダーは殆どいません。ブリーダーの所に見学に行くのは、家族皆で行く事をお勧めします。自分との相性だけではなくて、子供や夫、妻との相性も分かりますし。何度も同じブリーダーを訪れて、皆で相談して、家族に迎える子を選ぶことができます。またブリーダーから購入する場合は早くても生後2ヶ月以降になるでしょう。自然界で生まれた場合、生後2ヶ月は母犬とベッタリ濃密にすごす期間です。そして兄弟姉妹とじゃれあって育つ時間となります。そこをしっかり経過した子は体も丈夫で精神的にも安定した、育てやすい子となるからです。またブリーダーにお願いしておけば、トイレのしつけもしておいてくれます。ペットシートの上で用を済ますのだと教え込まれている子は、本当に手のかからない良い子となり、より一層家族から愛されるでしょう。

子犬販売なら神奈川県の店舗の選び方を理解するうえで、各自の理想とする子犬の種類や年齢などに応じて、購入先を決めることができます。